ホルンの基礎練習プログラム-2022年グリーゼバージョン

ホルンの基礎練習プログラムホルン

Last Updated on 2024年2月28日

コロナウイルス感染症の影響で、みんなで楽器を吹く機会が無くなった方もいるかと思います。あるいは情勢の変化で、楽器を吹く余裕が無くなった方もいるかと思います。
そんな中、一般的な基礎練習に自分の弱点をブレンドした自分オリジナルの基礎練習プログラムを作ることにしました。
本記事では、あくまでも一例になりますが、ホルンの基礎練習プログラムを紹介します。

星・花・風景・ホルンの写真集
星・花・風景・ホルン写真素材無料【写真AC】

更新情報

2023年グリーゼバージョンを2023年6月に公開しています。こちらもご覧ください。

グリーゼバージョンを作るきっかけ

私はシニアで楽器を再開しました。

感染対策で外出自粛の結果、家にいることが多くなり、押し入れで眠っていた楽器に触れる機会が舞い込んできました。楽器ケースオープン。家の中で小さな音で試奏。楽器演奏復活。河川敷や山で吹いたりし始めます。学校の吹部でやっていた基礎練習プログラムを引っ張り出してきてやってました。

しかし、面白くありません。
ロングトーンは大切なことはよく分かっています。しかし退屈です。ロングトーンだけで疲れて終わってしまいます。ですので自分の弱点をブレンドした自分オリジナルの基礎練習プログラムを作ることにしました。

自分の弱点の書き出しと練習法

自分の弱点を書き出して練習法を決めます。

自分の弱点

事前に録音した自分のホルンの音を聞いて弱点を紙に書き出します。間接的に観る(聴く)ことが大切かなと思うのです。頭の中だけで考えていても弱点だらけで収集がつきませんでした。

私の場合、十数年のブランクがあり弱点だらけですが、この3つに絞りました。

  • 音が当たらない。特にFから上の音。
  • 音に芯がない。
  • 音の出だしが悪い。

練習法を決める

次に、弱点に対する練習法を決めるわけです。これも 頭の中だけで考えていても収集がつきません。 ここは他力に頼りましょう。
手近にインターネットです。ホルンの上手な人にアドバイスをもらうのがベストかもしれませんが、お金と時間がかかります。そもそも聞かなくても情報は転がっています。

調査の結果、出てきたキーワードは「音階」でした。しかも、〇度飛ばし音階というものです。
「ドレミファソラシド」が普通の音階です。これを3度飛ばし音階にすると「ドミレファミソファラソシラドシレド 」となります。音階なんだけど3度違いの音階が挟まっているんです。他に4度飛ばし音階や5度飛ばし音階も作れます。
度数が上がるほど跳躍が大きくなります。
「音を外さない。」
芯のある音を狙って出すにはいいのではと思い、練習プログラムに取り入れることにしました。

音の出だしをよくするにはスタッカートの練習です。同じ音でスタッカートするのは飽きるので、スタッカート+音階 を取り入れました。

あとはリップスラー。これも跳躍の練習ですね。

こうして基礎練習プログラムが決まりました。

2022年グリーゼバージョンホルン基礎練習プログラム

こうして決めた基礎練習プログラム を公開します。

なお、私はアマチュアの初老のホルン吹きです。手書きの楽譜とホルンの音も公開します。
演奏は参考になさらず、お笑いネタとして聞いていただければと思います。バックで小鳥も笑っています。

グリ練プログラムの説明

グリ連プログラム(グリーゼバージョンホルン基礎練習プログラム)譜例の説明です。

テンポは四分音符(タン)=90です。 遅くもなく、早くもないテンポ。

  1. 音階。1オクターブ上がって降りてくる
  2. 主音+音階。1オクターブ上がって降りてくる
  3. 3度飛ばし音階。上がって降りてくる
  4. 4度飛ばし音階。上がって降りてくる
  5. 5度飛ばし音階。上がって降りてくる
  6. 3連符で音階。上がって降りてくる。
    タンギングの練習。極力短い音で音として成立する限界で。
    つまりは早い息のスピードで。
    音量はフォルテ。
  7. 分散和音とリップスラー
    まず普通に吹きます。
    次にリップスラーで吹きます。
    最大の跳躍が5度で確実に音を当てるようにします。

これを全部の音階(12個)でやります。いや、やりたいけど今時点では欲張らず、5つに絞ります。

  • F-Dur(ホルンのド主音)
  • B-Dur(ホルンのファ主音・フラット1つ)
  • Es-Dur(ホルンのシフラット主音・フラット2つ)
  • C- Dur(ホルンのソ主音・シャープ1つ)
  • G -Dur(ホルンのレ主音・シャープ2つ)

でやります。

グリ練プログラムの譜例 2022

グリ連プログラムの譜面です。inF( F-Dur)の譜面です。

ホルン基礎練習プログラム。グリーゼバージョン2021

グリ練プログラムの音源 2022

音源です。

グリ連プログラム -1.音階
グリ連プログラム -2.主音+音階
グリ連プログラム -3.3度飛ばし音階
グリ連プログラム -4.4度飛ばし音階
グリ連プログラム -5.5度飛ばし音階
グリ連プログラム -6.3連符で音階
グリ連プログラム -7.分散和音とリップスラー

進化する基礎練習プログラム

基礎練習は見直しながらバージョンアップ、あるいはバージョンダウンしながら、その時の自分の状態に合わせて、カスタマイズしていこうと思っています。

とにかく現時点で、こんな練習をやっていましたという記録です。

早速ですが、この一年でさらに自分の弱点が見えてきたので、基礎練習プログラムを強化すべく、「2023年グリーゼバージョン」にアップグレードしました。ポイントは、
・音域を増やす。
・高い音の練習。
・リップスラーの充実。
です。こちらもご覧ください。

まとめ

自分オリジナルの基礎練習プログラムを作るのも楽しいものです。
うまくなりたいならゆっくり、練習プログラムをブラシュアップしていけばいいのです。そのもとになる情報は、自分を客観視するために、他力を頼ることです。

来年はもうちょっとだけ進化しよう。
今の自分のあるがままに。自分の精一杯をやってみる。
「今ここ!」

コメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました