宇宙

「今ここ!」とは? 今を生きる

「今ここ!」とは何でしょう。今を生きるとは何でしょう。この記事では、一般的な意味に加え、自分の体験談から「今ここ!」という言葉の意味ををお伝えします。 今ここ!とは? 今を生きる 一般的に「今ここ!」とは 過去...
ひとり登山

金剛バス廃止→(仮称)4市町村コミバス 時刻表 まとめ

毎日の通勤やお出かけ、友人との集まりなど、私たちの日常生活に欠かせない路線バス。しかし、突如として廃止されるという知らせは、多くの人々に深い不安をもたらしました。近鉄バス、南海バス、市町村自治体は今、新しい交通手段(仮称)4市町村コミバス...
ひとり登山

金剛山山頂の売店・食堂の最新ガイド 2024年おすすめは?

金剛山の山頂に昭和時代の面影を感じさせる売店と食堂。まるで山頂のオアシスのような存在です。この記事では、その売店で販売されている商品と価格を詳しくまとめました。さらに、最新の情報もお届け。私が見たり聞いたりした売店周辺の設備についても最新...
ホルン

ホルン練習 自律的思考 10選

大人になって楽器を続けてられる方、ブランクがあって復帰された方へ。どんな練習をされてますか。どんな考え方で、楽器と向き合っていますか。シニア前に楽器復帰し、学生の頃と違う様々なことに気付きを得ました。この記事では、自分自身の経験から、ホル...
ひとり登山

金剛山登山ルート カタクリ尾根ルート(右側) カタクリに直行したいならこのルート

大阪府と奈良県の県境にある日本二百名山の1つ金剛山。その金剛山の登山ルートを紹介します。参考にしていただければ幸いです。 はじめに 登山中はスマホの電波が届かない場所が多いです。ですから、今ご覧になっているルート案内記事は登山...
ひとり登山

金剛山登山ルート カタクリ尾根ルート(左側) カタクリに直行したいならこのルート

大阪府と奈良県の県境にある日本二百名山の1つ金剛山。その金剛山の登山ルートを紹介します。参考にしていただければ幸いです。 はじめに 登山中はスマホの電波が届かない場所が多いです。ですから、今ご覧になっているルート案内記事は登山...
ひとり登山

ひとりぼっちさん向け 南河内の桜の穴場

3月下旬、大阪ではちょうど桜が見頃を迎えています。気軽にひとりぼっちで花見ができる場所があればよいと思いませんか。この記事では、大阪府南河内限定になりますがひとりぼっちでも楽しめる、南河内の桜の穴場を1つだけ紹介します。 南河内の桜...
ひとり登山

金剛山の遭難注意 ツツジオ谷ルートの登山

金剛山の中級者向けルートであるツツジオ谷。しかし、標識や目印が乏しく、遭難者の話をよく耳にします。私も一の滝で迷い、未知の道を歩み、やっとタカハタルートに辿り着きひどく疲れた経験があります。ツツジオ谷は初めての方やひとり登山者にとっては、...
ひとり登山

金剛山に富田林駅からバスで行く乗継案内

金剛山へのアクセスにおいて、以前は金剛バスが利用されていましたが、廃業に伴い、(仮)4市町村コミュニティバスが運行されるようになりました。この変更により、富田林駅から金剛山への行き来が可能になりましたが、異なるバス運営会社や途中乗り換えが...
ひとり登山

金剛山 ひとり登山 安全登山ルート紹介まとめ

金剛山は豊富な登山ルートと回数登山で知られています。初めて訪れる方は、どの登山ルートを選べば良いか悩むことでしょう。特にひとりでの登山は、安全性を重視して適切なルートを選ぶ必要があります。この記事では、私自身の登山体験と所感に基づいて、ひ...
ひとり登山

金剛山の遭難注意 寺谷ルートの登山

金剛山の美しい自然に囲まれた寺谷ルートは、初心者ハイカーにとって理想的な沢沿いの谷コースです。先日、初心者のハイカーと出会いました。彼は分岐点を間違え、文殊東尾根(通称:ハードコース)に迷い込んでしまったのです。疲れ果てて立ち止まり、戻る...
ひとり登山

金剛山の遭難注意 文殊中尾根ルートの下山

金剛山の下山時の遭難エピソードをよく耳にします。特に文珠中尾根ルートを使った下山は、分岐を間違えてしまい、急勾配で荒れた山中を歩くことになり、迷子になることも珍しくありません。私も以前、ババ谷の方面に行ってしまった経験があります。初めて金...
ひとり登山

金剛山登山ルート ババ谷ルート 派生ルートを楽しむならこのルート

大阪府と奈良県の県境にある日本二百名山の1つ金剛山。その金剛山の登山ルートを紹介します。参考にしていただければ幸いです。 はじめに 登山中はスマホの電波が届かない場所が多いです。ですから、今ご覧になっているルート案内記事は登山...
宇宙

なぜ冬の星はきれいに見えるのか

冬は星がきれいに見えますね。なぜでしょうか?私自身、星のソムリエ®の認定を受けており、天文普及活動実績が今も積みあがっています。この記事ではその理由とプラスの効果をお伝えします。 なぜ冬の星はきれいに見えるのか きれいに見える...
タイトルとURLをコピーしました